鳥を飛ばそう!
『鳥を飛ばそう!』ワークショップは2011年東日本大震災の際にいつでもどこでも軽量で簡単に遊び場を作れるデザインとして考案しました。震災後間もなく水戸こどもの劇場を運営している友人からの声かけから、ワークショップデザイナー有志と活動しました。

出入り自由、小さなかばん1つで、安価で簡単な手仕事をきっかけに、大人も子どもも気楽に過ごせる場、みんなで火を囲むような感じです。その後、小学校、専門学校、大学など教育の場でのボランティアに関する授業やワークショップとしてとりあげられました。

東日本大震災後、5月に釜石で行われた「やっぺし釜石!」で鳥を飛ばそうに参加してくださったJICAの方が、赴任地のマダガスカルに戻った際、地元の子ども達と東北を応援するメッセージを送ってくれました。

YukiKikuchi©All Rights Reserved